人生ツアーコンダクター 冴場瞬のブログ

MENU

●会話を変える

f:id:saebasyun:20170810223813j:plain

こんばんは。冴羽瞬です。

 

 

 

■人生を変えるためには「会話を変える」必要があります。

 

1つは、人との会話の方法

 

もう1つは、自分の会話です。

 

■まずは人との会話の方法についてです。

 

人は生きていく以上、誰かとコミュニケーションを

とっていく必要があります。

 

人生の悩みのほとんどが人間関係だというデータもあります。

 

■人はそれぞれ、生まれてきてから今までの間にその人が身に着けてきた

「人と会話するときの癖」を持っています。

 

 ●人の話が聞けない人もいれば、

 ●人の話を気付かないうちに否定してまう人もいます。

 

■人生を変えようと思ったときには、この癖を変えることが必要です。

 

もちろん、良い癖もあるので全部を変える必要はないですが、

人生が上手くいっていないという人のほとんどは

「会話の癖」に原因があることが多いです。

 

詳細は、別の記事で追って書くようにしますが、

悪い「会話の癖」を取り除いて

良い「会話の癖」を身に着けると人生は格段によくなります。

 

私の人生は、「「会話の癖」を直したことですべてが変わった」

いってもいいぐらいです。

 

詳しくは別の記事で書く予定です。

 

■もう1つは「自分との会話」です。

 

「自分の発言」と言い換えてもいいかもしれません。

 

皆さんは以下の発言をしてしまってはいないでしょうか。

 

●「人前で話すのが苦手なんで、プレゼンテーション苦手なんですよね」

●「会話が苦手なんで、異性の友達がいないんです」

●「今日は暑いから、仕事にならないですね」

●「自分に自信がないんです」

 

■私もつい使ってしまいがちな発言が多いですが、

これらの発言をしなくするか、プラスの方向に言い換えてしまうと

人生は上手くいきます。

 

■例えば

●「人前で話すのが超得意なんで、プレゼンテーションは任せてください」

●「会話が得意なんで、異性の友達もすごく多いんです」

●「今日は暑いから、仕事にも熱が入ります」

●「自分に自信があります」

のように言い換えます。

 

このとき、本当にそうであるかはあまり重要ではなくて、

発言する言葉を変えることが重要です。

 

【人生を変えるための学びのポイント】

●人生を変えるには「会話を変える」必要がある

●「人との会話」と「自分との会話」

 

【人生を変えるためのアクション】

●人と話すときの「会話の仕方を変える」。

●「自分の会話(発言)」を変える。